1972年3月21日生まれ、千葉県出身のファイナンシャルプランナー。

父親の居ない私生児として生まれるが、4歳の時に養子に出され母親と別れる。
高校を卒業以来20業種以上の職を転々とする中、
住宅販売の仕事に就いた際、セルフファイナンシャルの重要性を認識する。

20代の時に、将来の約束をした女性を病気で失う。
保険のきかない無認可の治療を続け、売れるものは全て売り払い治療代をつくったため借金まみれになる。

彼女が亡くなった翌年に画期的な治療法が見つかり、貧乏は罪だと痛感。

その後、所持金2万円で逃げるように上京。
まともな職に就こうと、昔アルバイトでやっていた建設現場の仕事に就く。
それからは落ち着いた生活をしていたが、空手の稽古中に全治17か月の大けがをして、仕事もできなくなった。

2006年、結婚するも翌年に離婚。
2010年、仕事中の事故により怪我をするも
会社の虚偽報告と後遺障害の保証がされずに、会社と裁判を始める。

翌年、バイク仲間で同業者の社長でもあった同い年の親友が金銭上の問題で自殺をしていまい、貧乏は罪だと再認識。

その翌年にファイナンシャルプランナーの資格を取得する。

裁判中の会社で一緒に働いていた人が会社を始めてそこで管理職に就いていたが、
主要取引先の計画倒産により給与もまともに貰えない状況になり、貧困生活を送る。

しかし、自分自身の過去の経験から、どんな状況にあっても必ず復活できると確信。

そして、自分の持っているファイナンシャルプランナーという資格を活かして、
セミナー業やメールマガジンでの情報提供業を行い、今に至る。

今から35年前、アメリカで伝説的な投資家であるリチャード・デニスにより
一般人を育成するという社会実験が行われた。

新聞広告を用いて無作為にたくさんの一般人と面談し、
いくつかの質問を通して選ばれた23人にたった数ヶ月で
彼らにリチャード・デニスの手法を徹底的に継承した。

その結果、中にはわずか4年の間に3,000万ドル
(当時レートで60億円)相当を稼ぎ出す者まで現れた。

この23人は生まれた場所、学歴、スキル、経験、職業など
関係なく”ある”1つの要素を持っているかどうかで選出された人間達だ。

その23人達は

  • 毎日家事と子育てをしている主婦
  • 一般企業に勤めるサラリーマン
  • 工場で働く中年男性
  • 路上で靴を磨く貧しい青年

と、特別何かが秀でている訳でもないし、
貧しい状況で苦しむ人も含まれているのだ。

この23人が持つ”ある”1つの要素を開発することにより、
23人中23人が4年半で230億円を稼ぎ出すことに成功したのである。

この23人は、亀を養殖する事に例えて”タートルズ”と呼ばれるようになった。 


そして、2018年10月...

この奇跡を生み出したプロジェクトがT社の協賛により、
ここ日本で再現されることが決定した。

今回のプロジェクトが何故日本で行われるのか?という事なのだが、
上述した23人が持っていた”ある1つの要素”に大きく関わっている。

それは、2017年末から大暴騰と2018年に入って大暴落を起こした、
仮想通貨市場から読み解く事が出来る。
日本は世界に先駆けて仮想通貨の取引所や法整備を行い、
仮想通貨における先進国となった。

投資で損をするのが怖くて資金を投じることをためらうのが世界的な風潮であるが、
日本人の場合は富裕層だけでなく、
資金の少ない庶民層でも多くの人達が仮想通貨市場に参加していった。

儲けているかどうかは一旦置いたとして、
投資への恐れはなかなか拭えないものだが、
日本人にはいい意味でその恐れが欠けている。

投資で買っていく為には迫りくる損失の恐怖に打ち勝たねばならず、
先天的に日本人には恐怖に打ち勝つための、
精神的強さが世界各国で見ても断トツに高い。

その日本人のこのポテンシャルの高さを、
金融大国スイスの「T」社が目を付け、
今回のプロジェクトを日本で起こす事に決定したのだ。


23人が持っていた”ある”1つの要素とは
『トレーダーとしての才能』である。

才能と言うと、世間的に、ごく一部の”天才”と呼ばれる人間しか
持ち合わせない特殊なものだと思っているだろう。

それらは自分で見つけられるモノでもないし、断定できるモノでもない。

だがしかし、このT社は埋もれている才能を
発掘し開発する事を可能にしている。


才能があれば誰でも稼ぐ事が出来るのだが、
それを見極められる分析手法は世界で唯一、T社のみが持っている。

そこで、今回の社会実験によって、多くの日本人に眠る潜在的才能を発掘し、
極限まで能力を高め超優秀なプロップトレーダーを輩出していくことにしたのである。

そのT社が求める
『才能』を持っている人間が多い人種が日本人なのである。

プロップトレーダーは日本では、まだほとんど認知されていないが、
金融先進国では社会的地位も高く、時間も働く場所も縛られない
ライフスタイルを送りながら、トレード一つで圧倒的な収入を得ることができる。

場所も、時間も、ライフスタイルも、すべてが自由で、
好きな時にトレードをするだけで莫大な収入を得ることができる、
働き詰めで時間のない日本人にとっては信じられない職業だろう。

このプロップトレーダーは、企業の余剰資金を使うので自己資金は一切必要ないし、
毎月固定報酬が30万円約束されている。

その上、成果報酬としてはトレードした利益の25%がもらえるので、
例えば、1,000万円の利益を出せば250万円の報酬が手に入る。
ロジックさえ掴んでしまえばあとは取引する金額の桁を増やすだけ。
億単位の報酬が手に入るということも極めて現実的である。

これほど大きな収入を得られる可能性がある反面、
逆に損失を出してしまった場合はどうなってしまうのか?

もし万が一、損失を出してしまった場合でも
あなたがその損失を負担する必要は一切ない。

  • 完全にリスクゼロ
  • 時間や働く場所は自由
  • 収入は30万円の固定報酬と青天井の成果報酬制

これほどの好条件で年収数億円を目指せる仕事が他にあるだろうか。

日本人の埋もれている潜在的能を発掘、育成し、
世界で活躍出来るプロップトレーダーに育成していく
このプロジェクトを「現代版タートルズ」にちなんで
「The Turtles Project」と名付けた。

「年収1億円なんて、どうせ私には難しいんでしょ。」
と感じるかもしれないが、それは思い込みである。

タートルズプロジェクトでは、
これらを一切除外したあなたが、今までに経験したことがないような
スイス仕込みの世界最先端ロジックと現代の技術を
掛け合わせた全く新しい投資法
をあなたに公開する。

あなたもまだ気づいていない
トレーダーとしての才能を近代科学に基づく技術と、
完成された教育システムによって目覚めさせ、
世界で活躍するプロップトレーダーになってもらう。

ここまで聞いて、「どうせ、私には才能がないから・・」
そう思った方もいるのではないだろうか。ただ、そう決めつけるのはまだ早い。

なぜなら、例えば

  • 今までトレードの勉強なんてしたことがない
  • 商材を購入して学んでもトレードで勝った試しがない
  • 甘い言葉で誘われて、投資で騙されて多額の負債を背負ってしまった
  • 投資の勉強をしても、難しくて理解ができない

こうした状況にある人でもトレーダーとしての潜在的才能が
ただ埋もれているだけ、という可能性は十分にあるからだ。

トレーダーとしての潜在的才能とは、自分で見つけられるものではない。
ありとあらゆる視点からの多角的な分析と、近代科学の高度な技術によってしか見い出すことはできない。

この多角的な分析と近代科学の技術を落とし込み、
体系的にシステムとしてまとめることに成功したのが、
「T社」という訳だ。

だからこそ、このメッセージを受け取ったあなたは、
トレーダーとしての潜在的才能を持っている可能性が十分にある。
そして、「T社」の全面協賛の元であなたがトレーダーとしての潜在的才能を見つけるための
「プロファイリングテスト」を今回特別に用意した。
以下にテストを実施するにあたっての流れを記載する。

  • エントリー

    以下、プロファイリングテストのエントリーボタンをタップし、
    プロジェクト専用特別LINEにご登録ください。
    プロファイリングテストの実施は完全無料です。
    エントリーユーザー全員へ向けた特別なギフトも用意しているので、
    必ず登録してください。

  • プロファイリングシートの記載

    5日以内にメールにて専用のプロファイリングシートをお届けします。
    すべて3分ほどで誰でもできる作業なので、必ず終わらせましょう。

  • プロジェクトのスタート

    10月30日の21:00より、
    The Turtles Projectが本格的にスタートします。
    動画でプロファイリングシート回答後の詳しい進め方を解説していきます。
    プロジェクト事務局からの連絡を見逃さないようにしてください。

    最短で14日後にはあなたもプロップトレーダーになることができます。
    あとは、あなたの収入が年収1億円以上に引き上げられる事をただ待つだけです。

ここまで述べたように、タートルズプロジェクトは、T社の協賛の元
日本人に潜在的に眠る才能を発掘、育成し
最短最速で富裕層(年収1億円)を生み出すという、
前代未聞のプロジェクトだ。

どのようにしたら才能・スキルを発掘できるのか。

この金融のプロのみが知る、一般人をプロ投資家にする方法を
世界で初めて公開する。

日本は今、世界的に見ても投資大国であり
タートルプロジェクトによって大きな影響を与えることができるという点で
世界初の開催地として、日本が選ばれた。

暗号通貨で資産を激減させた今だからこそ、
未曾有のチャンスが到来したということである。

35年前にたった23人で230億円を稼ぎ出し、
伝説となった投資家集団『Turtles』を、
ここ日本で生み出す壮大な計画が、遂に始動する。